スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【総括】6th JPNOPEN


 閲覧ありがとうございます。

 どうも、だっすんです。

 2月11日に東文化センターで行われた、第6回JPNOPENに対戦参加してきました。


▽結果



 ドイツブロックで・・・・・

  5勝4敗

 勝ち越すことはできましたが、予選敗退となってしまいました。


▽使用構築


 今回使用した構築は、こちら
【PT】×メガヤドラン

 シーズン2の間も、この構築を使っていく予定なので、ざっくりと紹介。

 ①エンテイ:4ウエポン。Sは一段上昇or下降で、準速151族+3。
 ②メガヤドラン:物理受け。
 ③カプ・ブルル:特殊受け。カプ枠。
 ④サザンドラ:地面技無効枠。対ゲンガー・Aガラガラ。
 ⑤ギルガルド:対高耐久枠。
 ⑥ドサイドン:電気技無効枠。タイプ一致技3つ+冷凍パンチ

 KPは下から、三番目でした。


▽選出率


【オフ】6thJPNOPEN


▽反省・改善点


 ・スイクンの処理ルートが少ない
 ・ミミッキュが重い
 ・エンテイの調整と技の見直し
 ・ドサイドンの冷凍パンチの枠


▽まとめ


 勝利を収めた対戦は、多少は運が絡みましたが、想定通りの選出・立ち回りができたので、満足しています。

 一方で負けた対戦は、中途半端な選出をしてしまい、後手に回り、苦しい立ち回りをしてしまいました。

 今後は、へべけれオフ・レート終盤に向けて、構築を煮詰めながら、選出・立ち回りを向上していきたいと思います。

 

▽最後に


 主催のJPNさん、運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。

 また、対戦してくださった方々、絡んでくれた方々、本当にありがとうございました。

 何か質問等ありましたら、本記事にコメントをしていただくかTwitterまでお願いします。

 ここまで、目を通していただき、ありがとうございます。

 では、失礼します。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。